三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社 代表取締役社長 酒井勝久

今般、三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社(以下MCUBS)の代表取締役社長に就任いたしました酒井勝久でございます。

当社は日本有数の総合商社である三菱商事と、世界最大級の金融グループであるUBS AGが、J-REITの草創期である2000年に合弁で設立した資産運用会社です。 当社グループは、組織力を生かしたプロフェッショナル集団として、商業施設に特化した日本リテールファンド投資法人(JRF)、産業用不動産に特化した産業ファンド投資法人(IIF)、そして、主としてオフィスビルを投資対象とするMCUBS MidCity投資法人※1の3つのJ-REITを運用する日本最大級の資産運用会社です。

私たちは、3つのJ-REITの運用資産残高(取得価格ベース)が1兆4,400億円※2を超える上場不動産投資法人における本邦トップの資産運用会社として、投資主の皆さまとの対話を大切にし、責任ある行動を取るべくフィデューシャリー・デューティー※3を重視しております。 また、サステナビリティ、特に昨今注目されているESGへの取り組みについては、「責任投資原則(PRI)」や「国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)」へJ-REITの資産運用会社として初めてとなる署名を行うなどの逸早い取り組みに対して、国際的な評価をいただいております。引き続き、先見性を持った取り組みを進め、持続可能な社会の実現を目指して参ります。

今後とも、日本を代表する上場不動産投資法人の資産運用会社として、環境や社会的責任に留意しつつ、当社グループ一丸となって更なる飛躍を目指してまいりますので、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

2018年4月
代表取締役社長
代表取締役社長 酒井勝久
  • MCUBS MidCity投資法人の資産運用会社は、MCUBSが85%出資しているMCUBS MidCity株式会社となります。
  • 2018年3月31日時点
  • 受託者責任、顧客本位の業務運営。

ページトップ