投資法人

投資法人とは、不動産投資信託の主体となる法人であり、投資信託及び投資法人に関する法律に基づき資産運用を目的として設立されます。投資法人は、証券を発行して投資家から資金を集め、その資金を主として特定資産(賃貸不動産)に投資するための器の性格を有しています。投資家は、その投資の結果を収益の分配として受け取ります。投資法人は、利益の90%超を配当する等、一定の要件を満たすことで、支払配当の損金算入が認められます。

資産運用会社

投資法人からの委託を受け、資産運用会社が不動産投資、運用にかかる様々な専門的判断を行います。資産運用会社において、投資法人が購入する物件の調査、取得、資産の運用等の業務に関し最終的な意思決定を行い、資産の保管等の業務については外部へ委託します。当社は、この資産運用会社にあたります。なお、当社は、投資運用業を営む金融商品取引業者です。

J-REITの仕組み

J-REITとは、日本で組成された不動産投資信託(Japan Real Estate Investment Trust)の略称です。その仕組みについては、日本リテールファンド投資法人及び産業ファンド投資法人の各仕組図をご参照下さい。

ページトップ