三菱商事UBSリアルティ

サステナビリティ

三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社は、「環境憲章」及び「責任不動産投資に係る基本方針」を制定し、 環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance) (それぞれの頭文字を取り総称して“ESG”といいます。) に 対する配慮を、投資法人の資産に係る投資・運用のプロセスに融合させています。 また、サステナビリティのビジョンを実現すべく、以下のサステナビリティ目標を設定しています。

三菱商事・ユービーエス・リアルティの目指すサステナビリティ

三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社では、サステナビリティのビジョンを実現すべく、以下のサステナビリティ目標を設定しています。

サステナビリティの目標

  1. 太陽光パネル等の環境配慮設備を導入することで、資産の利益率を向上していきます。
  2. エネルギー消費量の情報についてモニタリングを実施します。
  3. GRESB等の外部評価機関による調査に参加することで、ファンドのESG要因についてモニタリングを行います。また、評価結果を今後の改善に活用していきます。

ESG Report

MC-UBSグループとしてのESGの基本的な考え方や活動を投資主の皆さまをはじめ、すべてのステークホルダーの皆さまと共有するために、グループ全体のESG活動を簡潔に網羅したESGレポートを発行しました。本レポートにより、MCUBS及びMC-UBSグループのESG活動へのご理解をより一層深めていただければ幸いです。資産運用会社であるMCUBSは、すべてのステークホルダーの皆さまのために、引き続き、ESG活動を積極的に行っていきます。

ESG Report
XLSGRI対照表(XLS:60KB)

ページトップ